イギリスで就職するために必要な資格はあるか

資格は、日本国内で働く場合に有利とされていますが、これからヨーロッパで働く事を考えている人が知っておくべき事としては、就職に関してはこれはあまりら意味を持たないという事です。また、イギリスは採用の選考基準として日本と似たような面がありますが、職を探す場合に有利になってくる技能検定はありません。その一方で、語学力を証明する場合にはIELTSの得点が重視されるので、日本にいる際に事前に受験をしておく事をお勧めします。特に、このテストを英国で受ける場合には、日本国内で試験を受けるよりもかなり難易度が高く、なかなか点数を稼ぎにくい方式になっているので、より高得点を得やすい日本で試験を受けておくとよいでしょう。

また、英国で働く際に重視される部分としては、一人一人が持っているアイデアや意見です。特に、企業の中でもクリエイティブ関連の職に就く場合には、今までどのような作品を作ってきたのかを紹介するプレゼン能力がかなり問われる他、なぜ自分がその企業にとって有益であるのかを明確に伝える事ができる必要があります。これから英国で仕事を探そうと考えて現地の企業で働きたいと望んでいる場合には、自分の意見、プレゼン能力、語学力の3点をできる限り伸ばしておきましょう。

その他に、ウェブデザインやグラフィック、雑誌などのメディア媒体での仕事を希望しているのであれば、事前に自分の作品のポートフォリオを他言語化しておくと、より相手に伝わるファイルとなるので効果的です。