イギリスで動物関係の仕事や獣医さんの仕事に就きたい

ヨーロッパで仕事を探す場合には、それぞれの国の規則によって外国人ができる事とできない事があります。特にフランスでは就労の規則がかなり明確に定められており、フランス国籍を持たない人は看護師や医師になる事ができません。その一方で、同じヨーロッパでもイギリスでは、獣医をはじめ動物に関わる職に就きたい場合には、英国内で獣医資格を取得すれば外国人でも働く事が可能です。

しかし、気をつけたい点があります。それは、日本で獣医資格を取得していたとしても、英国と日本では教育の基準が異なっているので、また新たに獣医の資格を現地で取得する必要が出てくるという事です。そこで、これから英国で獣医の仕事をすることを念頭においている場合には、日本で資格を取るのではなく、まずは英国の大学院や博士課程に通って資格を取得する事がベストな方法と言えるでしょう。

このように、色々な縛りがあるものの、英国で獣医の職を見つける事は全く不可能な訳ではないので、根気強く職を探し続ければ見つかります。また、資格を取得したり授業を受ける際には、全て英語での教育を受ける事になるので、明確な目標を立てた上で語学力もしっかり磨き、着実に経験を積んでいくようにする事も必要です。そして、英国では年齢や学歴が獣医の申請手続きをする場合に必要になってくるので、あらかじめUK Border Agencyなどのサイトを見て、必要書類や学歴を確認しておくとよいでしょう。